賃貸住居の情報

賃貸マンションや賃貸アパートなどを探すときの方法はいろいろあります。特に近年になり、ITの発達によりいろいろな情報が、より早くより大量に手に入れることができるようになっています。

不動産 賃貸住居を選ぶとき

少し前の探し方

少し前のITがまだ浸透していなかったときは、賃貸住居を探す場合は、コンビニなどで「賃貸情報誌」を購入して、その賃貸情報誌に掲載している物件で気に入ったものを、電話などで不動産会社に問い合わせていましたが、現在では「パソコン・携帯電話」などを利用して、インターネットの「賃貸住宅検索サイト」を利用する方が増えています。



1 情報収集の方法

情報収集の方法は、上にもあるような方法の賃貸情報誌やインターネットによる情報収集、不動産仲介業者で相談などの方法があります。それぞれの特徴を紹介しましょう。

◇賃貸情報誌の特徴

◇インターネットでの賃貸住宅検索サイトの特徴

◇不動産仲介業者に行く

以上のことから、インターネットから賃貸住宅検索サイトで情報を仕入れて、それからいくつかの不動産仲介業者を探すのが最も効率的な部屋探しの方法となると思います。特に地元ではない場合に直接現地で探せないとなると、写真や間取りなどが書いてあるインターネットの方が分かり安いと思います。特に、自宅で全国どこでもというのは大きな魅力でしょう。しかし、都心だと物件は多く見つかりますが、地方になるとほとんど見つかりません。

また、最終的には不動産仲介業者に行くので、地元で探すという方は、最初から仲介業者に行くのもいいでしょうが、知識がないと思わぬ損をする可能性もあります。できたら、そのような知識がある方と一緒に行けたらいいのですが、そういう方が身近にいないという方もいるでしょう。

そういう方の為にこのサイトがあるのです(笑)。

注目サイト

Gyao!
http://gyao.yahoo.co.jp/

最終更新日:2014/9/18