不動産の表記2

不動産の賃貸情報誌やインターネットの賃貸住宅検索サイトを見ていると、さまざまな賃貸住宅の構造や間取り、広さなどについて表記されています。

不動産 賃貸住居を選ぶとき

表記の意味

先ほどのページでは「K」、「DK」、「LDK」、「S」について説明しましたが、今度は広さや構造の意味合いについて話していきましょう。

2 1帖=何u

最近では賃貸情報誌やインターネットの賃貸住宅検索サイトなどでは、部屋の広さを「u(平米)」や「帖」などで表記しています。しかし具体的に、1帖は何uほどの広さになるのか知っているでしょうか。

「1帖=1.62u」です。ちなみに2帖だと3.3uで1坪になります。つまり、一般的な20u1Rは「20÷1.62=約12.3帖」となりますが、この広さは、「部屋+バス+トイレ+収納+玄関」などすべてを含めた広さですので、この場合だと、部屋の広さは「6〜8帖」ほどになるでしょう。上の式より、10uは大体6帖くらいだと考えるといいでしょう。

不動産のマンションやアパートの専有面積は、壁の中心から測った面積となっていることが一般的なので、実際に使用できる面積は図面などに記載されている専有面積よりも小さくなると考えておきましょう。ちなみに広さには、バルコニーやベランダ、ロフトは含まないのが普通です(そもそも、バルコニーは共用部分で専有部分ではありません)。

3 ロフト

ロフトとは天井が比較的住宅などの天井付近に設けられたスペースで、部屋としての基準を満たしてないときにそう呼びます。スペースの高さがそれほど高くはないので、基本的に収納として利用することが多いのですが、人によっては睡眠スペースとして利用している方も多いようです。一時期、ロフト付きマンションは人気となり、その数も増えたのですが、最近ではそれほどロフト付きという条件で、部屋を探す人は少なくなっています。

4 クッションフロアー(CF)

クッションフロアー(CF)とは、ビニール製のカーペットのことで、見た目がフローリングと似ているので、クッションフロアーの賃貸住宅に住んでいても、フローリングと思い込んでいる方もいるのではないでしょうか。クッションフロアーはフローリングなどに比べて、防音性に優れているのですが、ビニール製なので、タバコの灰などを落とすと、溶けてしまうので気をつけましょう。

5 ベランダやバルコニー

賃貸情報誌や賃貸住宅検索サイトなどではベランダとバルコニーとテラスが区別されていることがありますが、これらの違いは何でしょうか。

◇ベランダ

ベランダとは、住宅の外壁からせり出しているスペースのことで、このスペースに屋根がある場合をベランダと呼んでいるのが一般的です。

◇バルコニー

バルコニーとは、住宅の外壁からせり出しているスペースのことで、このスペースに屋根がない場合をバルコニーと呼んでいるのが一般的です。2階以上の場合は、バルコニーと呼んでいることが一般的です。

◇ルーフバルコニー

ルーフバルコニーとは、上の階に行けば行くほど、部屋数が少なくなっているようなマンションなどに多い広めのバルコニーのことで、広いためにガーデニングやバーベキューなどのアウトドア気分を味わうために利用することもできるようになっている場合が多いようです。

◇テラス

照らすとは、バルコニーと同じ意味で使われることが多いのですが、1階の場合はテラスと呼び、2階以上をバルコニーと呼ぶことが多いようです。テラスは1階のことなので、床があったり地面だったりするそうです。ただマンションの場合は、1階でもバルコニーと表記していることが多いようです。

つまり、住宅の外壁からせり出しているスペースで、屋根がある場合はベランダ、屋根がない場合は1階であればテラス、2階以上であればバルコニーで広い場合はルーフバルコニーと呼んでいるのが一般的です。ただし、基準が曖昧なため、表記もさまざまのことが多いので参考レベルとしてください。

6 ユニットバス(UB)

ユニットバス(UB)とは。「浴槽・壁・天井・床」が一体となっているお風呂のことで、工場であらかじめ製造したユニットバスをマンションやアパートのお風呂部分に組み立てるようにしてできています。工場であらかじめ製造して、住宅では組み立てるだけなので、集合住宅などの施行期間が大きく短縮できるのが魅力です。このユニットバスは東京オリンピックのときに、建設が進められていたホテルニューオータニを短期間で建設しなければならないときに、東洋陶器(現 TOTO)の社員らが開発しました。

ユニットバスと言うと、バスとトイレが一緒になったものと考えている方が多いようですが、それは誤りです。

「お風呂+洗面台=2点ユニットバス」、「お風呂+洗面台+トイレ=3点ユニットバス」となっていますので、トイレが別となっているユニットバスも当然あるのです。しかし、1人暮らし用のワンルームマンションや1Kのアパートでユニットバスと表記している場合は、まず3点ユニットバスと考えておきましょう。

7 メゾネット

メゾネットとは1階と2階部分のいずれも部屋として基準を満たしていて、住居の中に階段があって、2フロアを1住居として利用することができる構造の住居のことで、マンションなどでも小楯住宅のように利用でき、この場合は特にメゾネットマンションと呼ばれています。

不動産の表記1へ戻る

recommend

2017/2/1 更新